記憶から木録へ『国破れて‘山河’あり』(紙すき爺さん)

by w-history

モノマネうた

 歴史に残る歌がある
 誰もがつい口遊んでしまうメロディーと詞

 音楽は初めから真似の文化でオギャ~が
いつまでたっても抜けない男性を持て余す
ママさんも胎教を怠りないよう・・・?

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

 コロッケさんが昭和の頃には島倉千代子さん
の「人生いろいろ」を18番にしていたが
導入としてはやり易いモデルだったと思う

 というのは坂本冬美・石川さゆり・藤あや子
(以上敬称略)にくらべ比較的ぼそぼそ調で
失礼を承知で言わせて貰えばプロっぽくない
からである

 しかし奥は深いものでなかなか本当に人生
の傾きかけた人なら演じ切れないサウンド

 晩秋の季節に紅白のメンバーを想像しながら
考え込んでしまった・・・合掌

 AKBと大御所がコラボする番組を見て微笑まし
いなと感じたが聞いたところによると中には元
昭和のアイドルで今は路線を演歌に変えた人も
居るらしく勉強不足を恥じた

 勢いだけでは味が出ないのだから泥臭くても卒業
してしまえるのは発展の余地が残されているわけ
だし時間ができれば新たな取り組みもできる

 何と競争しているのかよく分からないキャラも
それはそれでお笑いとしては楽しめたのだろう

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

 
[PR]
by w-history | 2013-11-09 10:15