記憶から木録へ『国破れて‘山河’あり』(紙すき爺さん)

by w-history

この国のかたち

あらためて「この国のかたち」について考えるときがある

ところでネガティブという言葉がある

外来語のようだかマイナスではいけないのか

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本という国はじつにマイナスで溢れている

世界でプラスであればよく

要はマイナスを管理するということである


逃げ出すマイナス達を兎に角よせ集め

そこに何かを見い出してきた私達


そもそも国土は妙に中途半端な手足もない

四国を抱くメタボの怪物のやうである


レコーダーも無い時代には

小型の収納ケースに潜んで諜報がられた民族


忍者のふるさと伊賀甲賀の郷

私の出世作も「梟の巣」であった

e0319512_1603998.gif


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
[PR]
by w-history | 2013-10-25 10:50