記憶から木録へ『国破れて‘山河’あり』(紙すき爺さん)

by w-history

池波さん宛

e0319512_8435245.jpg 「鬼平犯科帳」などで知られる人気作家、池波正太郎さん(1923~90年)の東京都内の自宅から、池波さん宛ての手紙やはがき計113通が見つかった。このうち4通は国民的作家の司馬遼太郎さん(23~96年)からで、池波さんへの親愛の情がうかがえる。手紙の一部は「作家の手紙」を特集した22日発売の「オール読物」5月号(文芸春秋)に掲載される。
[PR]
by w-history | 2013-04-20 08:37