記憶から木録へ『国破れて‘山河’あり』(紙すき爺さん)

by w-history

玉藻公園

高松市にある玉藻城跡に整備された公園。もとは豊臣秀吉の軍師官兵衛が築いた要塞で三方の堀に海水を引き入れ、城の守りと水運を兼ねた全国でも珍しい水城[みずじろ]だ。往時の面影を伝える着見櫓[つきみやぐら]、艮櫓[うしとらやぐら]は重要文化財。海水の導入口や内苑御庭[ないえんおにわ]、披雲閣[ひうんかく]、松平家ゆかりの品を展示した陳列館もぜひ見ておきたい。駅から東に歩いて左手に港を眺めながら進むと右手に約15~20分の散歩道。運がよければ内堀に鯛?が泳いでいるそうだ。(るるぶ)

e0319512_1351170.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by w-history | 2013-04-13 13:07