記憶から木録へ『国破れて‘山河’あり』(紙すき爺さん)

by w-history

神戸えくん

 来年のNHK大河ドラマで取り上げられる姫路市ゆかりの戦国武将「黒田官兵衛」をPRしようと市が制作したイメージキャラクター「カンベえくん」が2日、ひめじ観光大使に就任し、石見利勝市長から委嘱状が手渡された。かんべえくんは三の丸広場で開かれる第28回観桜会でデビューする。
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
 かんべえくんは身長約2メートルでりりしい武将姿。黒田家が目薬を売り歩き財を成したことにちなみ、趣味は「目薬の制作」とされる。官兵衛が豊臣秀吉の参謀として活躍し、良き相談相手だったことから、かんべえくんも特技は「悩み相談」なのだそうだ。石見市長は「軍師としての知略を生かし、姫路を盛り上げてほしい」と期待していた。

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

 ◇官兵衛の妻光もHPに--加古川市
 一方、加古川市は、、同市出身とされる官兵衛の妻光(てる)にスポットを当てたコーナーを今月から市ホームページに立ち上げた。しかし「準備中」が多く、掲載が急がれている。
リンク先はhttp://kanbee.kako-navi.jp

 メイン画面には、イメージキャラクターのかんべえくんとともに、てるひめちゃんも登場し、楽しめそうな構成となっている。しかし主要記事三つのうちの「官兵衛と光ゆかりの地」「黒田官兵衛探求記」の二つが2日現在「準備中」で閲覧出来ない状態。担当の観光協会では「立ち上げに間に合わなかった。早く掲載を始めたい」としている。
【毎日新聞】〔播磨・姫路版〕4月3日朝刊
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by w-history | 2013-04-06 17:00